夜逃げの方法は難題点が多い

夜逃げの方法は難題点が多い

なんだと言われてもわからねーよ。答えが見つからないのが世の中だからさ。

 

 

 

 

今になって2年前の事を後悔することがある。でもさ。あの時は本当に今を生きていたと思うんよな。

 

 

 

今年になってから今や不透明な事が多くなってきた。サラブレッドでもなんでもない。

 

 

優しいのかなと。知り合いになりつつある。

 

 

実はなところで真面目がある。

 

 

お米を買う時のポイントっていろいろあると思いますが、私が一番重要に思っているのは精米された日にちを見ています。
精米してしまうと日ごとに品質が落ちて、多い少なくなってくるのでできる限り精米した日にちが近いお米を買うようにしています。

 

ちょっとびっくりしたのですが、あまりにもお米の値段が安くなっていたので精米した日にちを見てみたら驚くことに 1か月以上も前の米でした。
これは家に持って帰ってから何週間か食べるものだし、私にとってはありえないし、だれも買わないだろうと思いました。

 

一気に食べてしまうものではないし、やっぱりお米を買うときには精米された日にちが新しいものが一番おいしいと思いますよ。
玄米を買って自分で精米する人もいるけれど、うちも以前、精米機を購入しましたがあれは想像以上に音は大きいです。

 

 

夜逃げらしさ。

 

 

 

禁断の夜逃げ方法!?今の時代はこれが正解

 

 

 

一軒家なら使えるかもしれませんが、マンションで精米機を動かすと近所から絶対に苦情が来そうなので使えるものではありません。

 

 

 

時代としては一人で現在ビジネスできていることに満足しなければならないと思う。

 

 

 

今周りにいる人達に満足をしているのは確か。でもさ、結局成長をしないことには何も始まらなくて。

 

 

 

自分の理想としては株とかもしたいし、同時進行的に仲間3人ぐらい欲しい。

 

 

 

そしてどんどんビジネスを立ち上げていく感覚。人の為になる仕事をするのは当然だろう。

 

 

 

 

 

順番があって、今だからこそできることもある。

 

 

 

 

不可能を可能にしていくのは理想だけど。

 

 

 

 

 

Aさんを追いながらBさんにもなっていく。

 

 

 

 

ビジネスとして捉えるのはアプリかなんか?借金をするかしないか。リアルビジネスだったらまだマインドも含めて足りていないことが多すぎるけど。

 

 

 

今だったらできるって事も出てくる。

 

 

 

お金を生かすのもダメにするのも自分次第。漫画家のあの人は確かそんな感じだったよな。

 

 

 

やると決めたからにはやりぬこう。

 

 

 

5月16日。

 

 

 

 

私は決心したよ。絶対に強くなってみせるってことをね。